昨日やなことあって

自分のなかにある余計なもの

もっともっと捨てられれば

きっとなんでもないこと。