誰かのためでなく

自分のため

ありのままであれ

それがまた

誰かのための

自分になれる

そんなことを思った朝!